Browsing Category:

ニュース & ブログ

さまにステーションライブ2024 開催!!

昨年に大きな盛り上がりをみせた【さまにステーションライブ】が今年も旧様似駅で開催!

駅ホームをステージにし、線路の上で演奏が楽しめる様似町だけのイベント!!

町内外のバンドサークルの方々や様似中学校ブラスバンド部が出演します。ライブだけじゃなく町内からの出店やキッチンカ―などグルメも充実しています。

商工会から【ガラポン抽選会】、様似町役場から【食器の無料受け渡し会】も同時開催しますよ!

開催日時:令和6年6月30日(日)10:00~15:00

場  所:旧様似駅

皆さまの来場お待ちしております。

(5月19日)第44回広尾つつじまつり開催!

5月19日に大丸山森林公園特設会場で第44回広尾つつじまつりを開催します!

広尾つつじまつりおなじみの「ピエロのぐっち」を始め、「おえかきっこみゆ」も登場し、つつじまつりを盛り上げます!

また、今年は広尾サンタランド認定40周年記念「King of 大縄跳び」もあります!

先着15組ですので、申込はお早めに!!

詳細は添付のチラシをご覧ください!!

 

優駿の里浦河桜まつり 情報

🌸🌸🌸

桜の開花状況で変更したもの、期間が決定したものなどあるので改めてお知らせします。

🌸「うらかわオバケ桜」の公開日が決定しました。
公開日:2024年4月25日(木)~28日(日)までの
4日間限定公開
公開時間:13:00~18:00

JRA日高育成牧場敷地内に道内最大級(幹周4.8m)の桜が認定され、「うらかわオバケ桜」と命名されました。
今年もオバケ桜近くに臨時の駐車場を開設しますが、見学の際は馬が道路を横断する為徐行で安全運転をお願いいたします!
オバケ桜見頃の4日間に限り許可を得て公開いたします。
限られた日数と桜の状況により公開日を決めている為直前のお知らせとなりました事をご理解ください。

私有地の為公開時間外は鑑賞する事ができませんのでご了承ください。

※周辺道路を馬が横断する為公開時間を限定しています。
※JRA日高育成牧場付近を運転する際は徐行で、安全運転第一でお願いします。
※桜まつり会場、桜並木、オバケ桜周辺では、馬が驚きますのでドローン撮影をご遠慮いただいております。

🌸優駿さくらロード「桜のトンネル」ライトアップ期間が変更になりました。
ライトアップ期間:2024年4月26日(金)
~5月6日(月・祝)
ライトアップ時間:18:30~21:00

※桜の開花状況により変更がある場合は再度お知らせします。

🌸Instagramキャンペーン
キャンペーン期間:2024年4月25日(木)
~5月10日(金)23:59

桜まつり詳細についてはこちらをご覧ください!↓↓↓
https://sakura.urakawa-tabi.com/

山岳ガイド 野村良太さん講演【北海道分水嶺縦断と日高山脈】

【積雪期単独北海道分水嶺横断】を達成した野村良太さんが国立公園化推進事業について語ってくれます!

日にち:5月12日(日)

会場14:30/開演15:00

場所:町立様似図書館 視聴覚ホール

入場無料(要事前申込)

※ホール定員(100名)を超えた場合は、入場をお断りすることがあります

お申込み・お問い合わせは様似町役場 商工観光課まで

TEL0146-36-2120

みなさん是非お越しください。

野村良太講演会

NEW!パンフレット完成しました!!

とんがりロードめぐる旅の新しいパンフレットが加わりました!

おいでよ!とんがりロード

北海道カメラ女子の会『チームとんがり』のみなさんと連携して作成した

新しいパンフレットです。
『チームとんがり』の皆さんが4町のお店や観光地などを美しい写真で紹介しています。

たくさんの人に見ていただけるように英語版と繁体字版も作成しました。

是非ご覧ください!!↓

ダウンロード





映画「北の流氷」(仮題)ボランティアエキストラ募集について

映画「北の流氷」(仮題)に出演いただけるボランティアエキストラの募集を行っております。
 
下記の内容をご確認の上、奮ってご応募ください。
※登録受付は「登録フォーム」のみとさせていただきますので予めご了承ください。
 
募集対象 年齢性別は問いません。どなたでもご応募いただけます。
撮影場所 えりも町・浦河町・様似町・広尾町、その他、道内を予定。
撮影予定日時 2024年7月~10月の間
       2024年12月~2025年2月の間を予定。
 
詳しくは下記URLをご覧ください!
 
なかなかない機会ですので、是非ご参加ください。



「ウマ娘 プリティーダービー×馬産地ひだか ドライブスタンプラリー」開催

「ウマ娘 プリティーダービー×馬産地ひだか ドライブスタンプラリー」開催決定!

馬産地ひだかを巡って豪華特典をゲットしよう!

デジタルスタンプを10個集めるとコラボオリジナル壁紙をプレゼント!

開催期間:2023年12月9日(土)~2024年2月4日(日)

詳細はこちらからどうぞ ▼


https://area.jaf.or.jp/…/hokkaido/stamprally_hidaka_202310


ひろおサンタランドツリー点灯式2023!!

令和5年度の「ひろおサンタランドツリー点灯式」が10月28日に開催されました!

クリスマス市や、広尾サンタランドジャズスクール、アンサンブルグループ「奏楽」によるコンサートなど大勢の方にご来場いただきました!

点灯のスイッチが押されると約15万球のイルミネーションと約1万個のウッドランタンが灯り、幻想的な明かりに包まれ、来場者からは歓声があがり大好評でした!

ひろおサンタカード絶賛受付中!!

「ひろおサンタカード」は、ノルウェー・オスロ市から国内で唯一、サンタランドの認定を受けた広尾町から届くクリスマスカード。

カードには毎年変わるイラストとサンタクロースからのメッセージが書かれています。

またオリジナルのメッセージを添えることができるので、ご両親からお子様へ、おじいちゃんおばあちゃんからお孫さんへ、仲の良いお友達、愛する人へ…。クリスマスにあなたの大切な方へ、たくさんの愛と夢がつまったクリスマスカードを贈りませんか?

ひろおサンタカードについて



vol.24 何度でも訪れたくなる、自然豊かな
「太四郎の森」


えりも岬とんがりロード観光協議会と北海道カメラ女子の会は、2019年度から地域の魅力発信プロジェクトとして、浦河町・様似町・えりも町・広尾町の四町の魅力を等身大の言葉と写真で発信しています。

地元のカメラ女子で結成した「チームとんがり」

四町在住の23名の女性が、自分の住む町を再発見しながら写真を撮り続けています。
そんなチームとんがりのメンバーが「とんがり・わたしのまち通信」をリレー形式でお送りします。

10回目からは、メンバーが皆さんにおすすめしたい「人・モノ・こと」をご紹介します。


vol.24 広尾町
何度でも訪れたくなる、自然豊かな森
「太四郎の森」

■撮る・観る・遊ぶ!いろんな楽しみ方ができる
「太四郎の森」


広尾町にある自然豊かな森「太四郎の森」。

はじめてカメラを片手に、広尾町のまち歩きに参加した”広尾初心者”の目線で魅力をお伝えします。

訪れたのは2月。

今回は、えりも岬とんがりロード観光協議会&北海道カメラ女子の会が主催するイベントに参加しました。

広尾町在住の泉さんが造り上げた「太四郎の森」を会場に、スノーシュー体験や泉さん手づくりのピザ窯で焼いたピザを味わえる…。なんとも楽しそうなプログラムです!



まずは、スノーシューを履いて雪が積もる森の中を散策しながら撮影。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


まっしろな雪の上には小動物の足跡も。冬らしい景色に寒さも忘れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


散策後は、焼き立てピザと湧き水で淹れたコーヒーをいただき心も体もホッと温まりました。

案内していただいた泉さんの話では、「太四郎の森」の見ごろは5月頃とのこと。

泉さんから「インターネットで検索して画像を見てみてください」とお言葉をいただいて、見ごろの時期を迎えた「太四郎の森」の画像を検索してみると…そこには絶景が広がっていました。

1度の訪問では物足りない!
自然とそんな気持ちになる、魅力いっぱいの森。

イベント企画もあるようなので、ぜひみなさんもチェックしてみてくださいね。

森へ向かう途中に見える“ザ・山脈”な日高山脈の姿も、浦河・様似・えりも側とは違った景色なので必見です!

Spot Information

・太四郎の森
場所: 北海道広尾郡広尾町紋別
TEL:090-1305-9558
※訪問の際は、太四郎の森は私有地のため事前に電話でのご連絡をお願いいたします。


写真担当

うださおり(浦河町/チームとんがり)

 

第3回さまに観光まちづくりワークショップ開催!

さまに観光まちづくりワークショップ

 

3/8(金)に様似町中央公民館で第3回目の観光ワークショップを開催いたします。

現在、様似町では地域資源を活用した観光を、まちの方々や関係者の方々と関わり合いながら取り組んでいます。

様々なアイデアや企画を参加者と考えることで、地域を盛り上げるきっかけにもなりますので、たくさんのご参加をお待ちしております。

 

日 時:2023年3月8日(水)18:30~20:30

場 所:様似町中央公民館 文化ホール

申込み:事前申込みとなっておりますのでこちらから申込みいただくか、

    電話(様似町商工観光課 0146-36-2119)にて申込みください。

 

 

vol.23 空と海をバックに、桜を撮影できるフォトスポット


えりも岬とんがりロード観光協議会と北海道カメラ女子の会は、2019年度から地域の魅力発信プロジェクトとして、浦河町・様似町・えりも町・広尾町の四町の魅力を等身大の言葉と写真で発信しています。

地元のカメラ女子で結成した「チームとんがり」

四町在住の23名の女性が、自分の住む町を再発見しながら写真を撮り続けています。
そんなチームとんがりのメンバーが「とんがり・わたしのまち通信」をリレー形式でお送りします。

10回目からは、メンバーが皆さんにおすすめしたい「人・モノ・こと」をご紹介します。


vol.23 えりも町
空と海をバックに、桜を撮影できるフォトスポット


■空と海と一緒に桜を楽しめる「庶野さくら公園」

海と桜を高台からのぞめる「庶野さくら公園」は、公園内や周辺に約1500本の桜が咲き誇ります。

えりも町に住む私の、お気に入りスポットの一つです。



公園の山側に向かうと、もともと2本だった桜が支え合い、大樹になった推定樹齢300年の夫婦桜があります。



公園の海側には、空と海をバックに桜を撮影できるフォトスポットがあります。

歩き疲れたら、海が見えるベンチに座って太平洋をゆっくり眺めて過ごすのもおすすめですよ。

Spot Information

・庶野さくら公園
場所: 北海道幌泉郡えりも町字庶野550
TEL:01466-2-4626
URL:https://www.town.erimo.lg.jp/kankou/pages/k9mfea0000000hti.html

写真・文章担当

柳田順子(えりも町/チームとんがり)


えりも町に来て13年目ですが、自然も人も野生動物もパワフルで学びの日々です。

是非ここでしか味わえない大自然を体験しに来てください。

HITOMI.Y (えりも町/チームとんがり)



生まれも育ちもえりも町の私は、えりもで働く漁師さんたちや日高山脈襟裳国定公園の動植物、子供達のスポーツなどを主に撮影しています。

エメラルドグリーンに輝くハートレイク「豊似湖」があり、とんがりロードの一番とんがってるえりも町です。
新鮮な海産物などの海の幸や、山の幸も紹介したいと思っております。

体力には自信があるので軽快なフットワークで素敵な瞬間を発信していきます。

GoogleMapでも「とんがり・わたしのまち通信」として位置情報公開中!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これまでの記事は下記リンクからご覧いただけますので、ぜひ覗いてみてくださいね!
まとめてご覧いただくのはコチラ

 

vol.22 キャンプとお花見が楽しめる場所


えりも岬とんがりロード観光協議会と北海道カメラ女子の会は、2019年度から地域の魅力発信プロジェクトとして、浦河町・様似町・えりも町・広尾町の四町の魅力を等身大の言葉と写真で発信しています。

地元のカメラ女子で結成した「チームとんがり」

四町在住の23名の女性が、自分の住む町を再発見しながら写真を撮り続けています。
そんなチームとんがりのメンバーが「とんがり・わたしのまち通信」をリレー形式でお送りします。

10回目からは、メンバーが皆さんにおすすめしたい「人・モノ・こと」をご紹介します。


vol.22 様似町
キャンプとお花見が楽しめる場所


■桜彩る癒しスポット「様似ダム」


様似の市街地から北へ7kmほど行ったところにある「様似ダム」。

例年5月上旬〜中旬頃に満開のソメイヨシノやエゾヤマザクラを楽しむことができる、知る人ぞ知る桜の名所です。

ダムの上にある管理事務所前から眼下に広がる景色は、桜の時期にはぜひ訪れてほしいフォトスポット!



様似ダムは、利用客の少ない穴場のキャンプ場でもあります。

駐車場から芝生のテントサイトまでの距離が近いので、オートサイトのような便利さと、フリーサイトのような自由と解放感を兼ね備えたキャンプ場です。

お年寄りや小さいお子さんがいても安心。
満開の桜を独り占めしながらのデイキャンプ…そんな贅沢もできます。



ダムから豪快に流れ落ちる水音を聞きながら静かにゆったり流れる時間を、ぜひ体験しに来てくださいね。

Spot Information

・様似ダム
場所: 様似郡様似町新富
URL:https://hokkaido-hidaka-kankonavi.com/database/samani/1919/

写真・文章担当

加藤みゆき(様似町/チームとんがり)

様似町で生まれ 様似町で育ちました。
自分の町が良いなぁ~って思うようになったのは
カメラを持って自分の町を歩き
ファインダーを覗きながら
自分の町をよく見るようになってからだと思います。
お会いする機会がございましたら どうぞお気軽に
「ミ~ちゃん」とか、「みぃさん」とか呼んでください^^

Makiko Tsuji(様似町/チームとんがり)

自然豊かで四季折々の楽しみがいっぱいある様似町。
美味しい食べ物、魅力いっぱいの人、綺麗な景色にかわいいらしい動植物。
ここにしかない素敵なものを、写真を通して伝えたいと思っています。

Sayuri Fujita(様似町/チームとんがり)

一眼レフを貰った事がきっかけでカメラを始めました。
カメラは奥深く、なかなか上達しないのが悩みです。
人見知りな私ですが、これからカメラを通して地方の方々と出会い、友達をたくさん作りたいと思います。

GoogleMapでも「とんがり・わたしのまち通信」として位置情報公開中!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これまでの記事は下記リンクからご覧いただけますので、ぜひ覗いてみてくださいね!
まとめてご覧いただくのはコチラ

vol.21 エゾヤマザクラの桜トンネル


えりも岬とんがりロード観光協議会と北海道カメラ女子の会は、2019年度から地域の魅力発信プロジェクトとして、浦河町・様似町・えりも町・広尾町の四町の魅力を等身大の言葉と写真で発信しています。

地元のカメラ女子で結成した「チームとんがり」

四町在住の23名の女性が、自分の住む町を再発見しながら写真を撮り続けています。
そんなチームとんがりのメンバーが「とんがり・わたしのまち通信」をリレー形式でお送りします。

10回目からは、メンバーが皆さんにおすすめしたい「人・モノ・こと」をご紹介します。


vol.21 浦河町
エゾヤマザクラの桜トンネル

■浦河の桜スポットをご案内します!


浦河の桜といえば、やはり千本のエゾヤマザクラからなる桜トンネルでしょうか。

約3kmの並木道が、一年のうちでもっとも華やぐ季節です。
こちらの桜トンネルは、「優駿さくらロード」の愛称で親しまれています。



夜には、桜トンネルが約1kmにわたりライトアップされます。

なんとも幻想的でロマンティックな雰囲気ですね。

並木の一部には遊歩道も設置されているので、夜桜をゆったりと鑑賞できます。

それでは、桜トンネルを北上していきます!

JRA日高育成牧場の門を過ぎたら、まず左手をご覧ください。


どっしりとした、貫禄のある一本桜ですね!

こちらは樹齢推定100年、その名も「百年桜」といいます。
幹周は道内最大クラスの3.8mです。


右手方向には、鮮やかなピンク色の桜が見えてきます。
こちらは「長寿桜」といい、百年桜とは“同期の桜”です!

近くには、お馬さんの姿も…。


晴れた日には、きれいな星空と桜のコラボレーションを楽しむこともできます。


例年5月初旬には、桜の見頃にあわせて「浦河桜まつり」が開催されます。

浦河ならではのイベントや出店が盛りだくさんのお祭りです。

浦河の桜の名所はいかがでしたか?
ぜひ、浦河の桜を見に来てくださいね!

Spot Information

・優駿さくらロード
場所: 浦河町字西舎141-11
TEL:0146-26-9014(浦河商工観光課)

・浦河桜まつり
場所:うらかわ優駿ビレッジAERU 特設会場(浦河町字西舎141-40)
TEL:0146-22-3200(一社 浦河観光協会)
URL:https://sakura.urakawa-tabi.com/


写真担当

Aki(浦河町/チームとんがり)

浦河町生まれ。
ファインダーを通して浦河の季節の移ろい、彩りを感じております。

浦河の魅力を少しでも写真でお伝えできたら嬉しく思います!

Ryoko Jimba(浦河町/チームとんがり)

浦河に嫁いで来て5年目になります。
ヨガインストラクターをしてます。
去年突如野鳥にどハマりし、野鳥、息子、日常の素敵だなと思うものを撮ってます。

文章担当

Aki(浦河町/チームとんがり)

GoogleMapでも「とんがり・わたしのまち通信」として位置情報公開中!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これまでの記事は下記リンクからご覧いただけますので、ぜひ覗いてみてくださいね!
まとめてご覧いただくのはコチラ

 

vol.20 みんなが集まる桜の名所


えりも岬とんがりロード観光協議会と北海道カメラ女子の会は、2019年度から地域の魅力発信プロジェクトとして、浦河町・様似町・えりも町・広尾町の四町の魅力を等身大の言葉と写真で発信しています。

地元のカメラ女子で結成した「チームとんがり」

四町在住の23名の女性が、自分の住む町を再発見しながら写真を撮り続けています。
そんなチームとんがりのメンバーが「とんがり・わたしのまち通信」をリレー形式でお送りします。

10回目からは、メンバーが皆さんにおすすめしたい「人・モノ・こと」をご紹介します。


vol.20 広尾町
みんなが集まる桜の名所



300年以上の歴史をもつ、十勝神社。

エゾヤマザクラが植えられており、見頃を迎える4月下旬から5月上旬にかけては
地域の方や観光に訪れた方たちがお花見を楽しんでいます。


街中にある神社にも関わらず、早朝には鹿たちが集会を開いています。

もしかすると、桜と鹿の素敵なコラボレーション写真が撮影できるかも!?


小さな公園も隣接しているので
お子さんからお年寄りまで、みんなが集まる素敵な桜の名所です。

Spot Information

・十勝神社
場所:北海道広尾郡広尾町茂寄1-13
TEL: 01558-2-2063
URL:https://hiroo-kanko.jp/spot/%E5%8D%81%E5%8B%9D%E7%A5%9E%E7%A4%BE/

写真・文章担当


Mami(広尾町/チームとんがり)


広尾町に住んで25年。

人が大好きで、カメラをはじめてから色々な人と出会う事ができてホント嬉しいです。


GoogleMapでも「とんがり・わたしのまち通信」として位置情報公開中!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これまでの記事は下記リンクからご覧いただけますので、ぜひ覗いてみてくださいね!
まとめてご覧いただくのはコチラ

 

vol.19 浦河町 色とりどりのルピナスが咲く丘


えりも岬とんがりロード観光協議会と北海道カメラ女子の会は、2019年度から地域の魅力発信プロジェクトとして、浦河町・様似町・えりも町・広尾町の四町の魅力を等身大の言葉と写真で発信しています。

地元のカメラ女子で結成した「チームとんがり」

四町在住の23名の女性が、自分の住む町を再発見しながら写真を撮り続けています。
そんなチームとんがりのメンバーが「とんがり・わたしのまち通信」をリレー形式でお送りします。

10回目からは、メンバーが皆さんにおすすめしたい「人・モノ・こと」をご紹介します。


vol.19 浦河町
色とりどりのルピナスが咲く丘

■浦河の景色を一望できる『ルピナスの丘』

 

浦河港と市街地を見下ろす高台の斜面に、一面の花が咲き誇る名所があります。

丘にはルピナスだけでなく、いろいろな他の花も。
季節や時間帯によって、さまざまな姿を見せてくれます。




夏はルピナスや紫陽花、秋にはコスモスや紅葉を楽しむことができ、手入れの行き届いたルピナスの丘で見る夕陽は格別です!




両サイドに咲く花々を愛でながら歩くと、眼下に広がる海と街並み。
本当に気持ちの良いロケーションです。

いくつかベンチやテーブルもあり、天気の良い日はのんびりお弁当を食べるのもオススメです。


実はこの場所は、所有者の澤谷さんご夫婦が厚意で公開している私有地なんです!

澤谷さんとお会いできた時には、花やルピナスの丘について教えてもらうことも。
本当に大切にしたい場所です。

リフレッシュしたい時や一人でホッとしたい時、ちょっと散歩をしたい時…
ぜひ、皆さんも訪れてみてはいかがでしょうか。


Spot Information

・ルピナスの丘
場所: 浦河町潮見町10番地(ファミリースポーツセンター裏側)
URL:https://www.tongari-road.com/spot_urakawa/lupinus-hills/


■写真担当

Shelly(浦河町/チームとんがり)



旭川出身で結婚して浦河町に来ました。
浦河町は一年を通して過ごしやすい気候で、
四季を通して“撮りたい”と思わせてくれる景色があちらこちらで見つかります。

春には見事な桜並木を、夏には絶景のルピナスの丘、秋には紅葉に夕陽にコスモスに…
冬にはオオワシ、オジロワシ、もふもふの動物達にふわふわまん丸シマエナガ。
なかなかゆっくり撮影時間を持てませんが、カメラ上達したい!と思わせてくれる町でもありますよ!


Ryoko Jimba(浦河町/チームとんがり)


浦河に嫁いで来て5年目になります。
ヨガインストラクターをしてます。
去年突如野鳥にどハマりし、野鳥、息子、日常の素敵だなと思うものを撮ってます。
■文章担当

はーとちゃん(浦河町/チームとんがり)

小3まで浦河で過ごし、関西に引越しましたが、
就職を機にずっと戻ってきたかった浦河に戻ってきました!

癖が強くない関西弁。うどん好き。

Shelly(浦河町/チームとんがり)

GoogleMapでも「とんがり・わたしのまち通信」として位置情報公開中!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これまでの記事は下記リンクからご覧いただけますので、ぜひ覗いてみてくださいね!
まとめてご覧いただくのはコチラ

 

 

vol.18 様似町 岩と岩の間に沈む夕日の絶景スポット


えりも岬とんがりロード観光協議会と北海道カメラ女子の会は、2019年度から地域の魅力発信プロジェクトとして、浦河町・様似町・えりも町・広尾町の四町の魅力を等身大の言葉と写真で発信しています。

地元のカメラ女子で結成した「チームとんがり」

四町在住の23名の女性が、自分の住む町を再発見しながら写真を撮り続けています。
そんなチームとんがりのメンバーが「とんがり・わたしのまち通信」をリレー形式でお送りします。

10回目からは、メンバーが皆さんにおすすめしたい「人・モノ・こと」をご紹介します。


vol.18 様似町
岩と岩の間に沈む夕日の絶景スポット


■四季折々の魅力あふれる親子岩


アポイ岳と並ぶ様似町のシンボルといえば『親子岩』。

大小3つの岩が仲良く親子のように並び、目の前の海岸は海水浴やキャンプを楽しむことができる公園となっています。


親子岩は夕日の絶景ポイントです。

刻々と変化していく美しい空や、幻想的なリフレクション。
真冬には岩と岩の間に日が沈むので、光の道が海面に現れることもあります。

豊頃町の大津海岸で有名な”ジュエリーアイス”が見られるかも!?


そして…晴れた晩夏の夜には、親子岩の上に天の川が降り注ぎます。


海が穏やかな干潮時には、ウユニ塩湖のような水鏡が広がります。

トリックアートのような写真を撮ることができ、フォトウェディングを撮影するのにも最高のスポットです!


四季折々でいろいろな表情を見せてくれる、親子岩。

あなただけのとっておきの一枚を撮りに来ませんか?


Spot Information

・親子岩ふれ愛ビーチ
場所:様似郡様似町西町
URL:https://hokkaido-hidaka-kankonavi.com/database/samani/886/


加藤みゆき(様似町/チームとんがり)

様似町で生まれ 様似町で育ちました。
自分の町が良いなぁ~って思うようになったのは
カメラを持って自分の町を歩き
ファインダーを覗きながら
自分の町をよく見るようになってからだと思います。
お会いする機会がございましたら どうぞお気軽に
「ミ~ちゃん」とか、「みぃさん」とか呼んでください^^

Makiko Tsuji(様似町/チームとんがり)

自然豊かで四季折々の楽しみがいっぱいある様似町。
美味しい食べ物、魅力いっぱいの人、綺麗な景色にかわいいらしい動植物。
ここにしかない素敵なものを、写真を通して伝えたいと思っています。

Sayuri Fujita(様似町/チームとんがり)

一眼レフを貰った事がきっかけでカメラを始めました。
カメラは奥深く、なかなか上達しないのが悩みです。
人見知りな私ですが、これからカメラを通して地方の方々と出会い、友達をたくさん作りたいと思います。


GoogleMapでも「とんがり・わたしのまち通信」として位置情報公開中!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これまでの記事は下記リンクからご覧いただけますので、ぜひ覗いてみてくださいね!
まとめてご覧いただくのはコチラ

vol.17 雄大な自然を感じられる場所


えりも岬とんがりロード観光協議会と北海道カメラ女子の会は、2019年度から地域の魅力発信プロジェクトとして、浦河町・様似町・えりも町・広尾町の四町の魅力を等身大の言葉と写真で発信しています。

地元のカメラ女子で結成した「チームとんがり」

四町在住の23名の女性が、自分の住む町を再発見しながら写真を撮り続けています。
そんなチームとんがりのメンバーが「とんがり・わたしのまち通信」をリレー形式でお送りします。

10回目からは、メンバーが皆さんにおすすめしたい「人・モノ・こと」をご紹介します。


vol.17 えりも町
雄大な自然を感じられる場所


■風をテーマにした博物館!大自然をまるごと体感できる『風の館』




えりも岬の先端にある、風をテーマにした博物館「風の館」。
秘密基地のような雰囲気が漂う博物館は、入口から探検隊気分が味わえます。

全面ガラス張りの展望室は、ゆっくりと太平洋の大パノラマを眺めるのにおすすめです!
風が作り出す「カルマン渦」をイメージして作られているので、アートな雰囲気も満喫できます。

展望室の望遠鏡を覗くと、岩で一休みしているアザラシを見ることもできますよ。

■まるで天然プラネタリウムのような、えりも町の星空


私がもう1つ紹介したいえりもは、晴れた夜に広がる満天の星空や天の川です。

天然プラネタリウムのような星空を眺めていると、奥深い自然の魅力に癒されます。

■Spot Information

・風の館
場所: 北海道幌泉郡えりも町字東洋366-3
TEL:01466-3-1133
URL:https://www.town.erimo.lg.jp/kaze/mobile/


写真・文章担当

柳田順子(えりも町/チームとんがり)

えりも町に来て13年目ですが、自然も人も野生動物もパワフルで学びの日々です。

是非ここでしか味わえない大自然を体験しに来てください。

GoogleMapでも「とんがり・わたしのまち通信」として位置情報公開中!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これまでの記事は下記リンクからご覧いただけますので、ぜひ覗いてみてくださいね!
まとめてご覧いただくのはコチラ

えりもフォトコンテスト展示会

10/3より、えりもフォトコンテスト展示会を襟裳岬風の館で開催しております!
えりも町の魅力や思い出など、多くの想いがこもっている作品が展示されております。

フォトコンテスト入賞作品10点と、町内の方から応募された作品11点が、10/31まで展示されておりますので、えりも町へお越しの際は是非お立ち寄りください!

襟裳岬風の館
営業時間
9:00〜17:00
入場料
大人、大学生以上:300円
高校生まで:200円